VIO脱毛の施術中は丸出し?一般的な脱毛サロンでの施術の方法とは?

VIO脱毛の施術中は丸出し?一般的な脱毛サロンでの施術の方法とは?

女性の身だしなみとしてスタンダードになってきているのがVIO脱毛です。

 

かゆみやニオイなどのトラブルを解消するためにも、デリケートゾーンのムダ毛処理は女性にとっての課題ですね。

 

ただ、どのような体勢で施術を受けるのか不安という方も多いのではないでしょうか。

 

VIO脱毛では丸出し?

VIO脱毛に関しては、脱毛のことよりも施術をするときの状態が気になりますね。

 

  • ノーパンで施術を受けるの?
  • スタッフにはすべて見られてしまうの?
  • 思い切りM字開脚をしなくてはいけないの?

 

こういった疑問があるせいでVIO脱毛ができない方も多いでしょう。

 

施術のやり方は脱毛サロンによって違いますが、下半身を丸出しにして施術をするところはありません。

 

VラインやIラインの脱毛は、専用のパンツもしくはタオルを使い、少しずつずらしながら照射します。

 

体勢は仰向けで、足は少し広げた状態で行います。

 

Oラインは丸出しにするしかありませんが、全身丸裸ではないので安心してください。

 

施術時間はどれぐらいかかる?

 

いくらパンツやタオルで隠せると言っても、照射するときにはきわどい部分まで見えてしまうことになります。

 

施術時間が長ければ、その分恥ずかしい思いをする時間も長くなってしまいますね。

 

ムダ毛の濃さにもよりますが、施術時間はVIOライン全体で約30分程度です。

 

その間、細かく照射をしていくので、1部位をずっと見られるということはありません。

 

ちなみにVラインだけであれば10分程度で終わります。

 

そもそも、施術スタッフはデリケートゾーンであっても、特別な意識を持っていません。

 

施術スタッフにとっては、VIO脱毛も手足の脱毛も同じ感覚ですから、神経質にならなくても大丈夫です。

 

もちろん最初は恥ずかしいと思うのが当たり前ですが、施術回数を重ねていくと慣れてしまうので安心してください。

 

デリケートゾーンは自己処理も出来ますが、脱毛しない限り一生自分で処理しなくてはいけません。

 

自己処理を続けていると埋没毛などのトラブルも起こりやすく、色素沈着で黒ずんでしまうこともあります。

 

VIOラインは労力と仕上がりが比例しない部位なので、脱毛で処理をしてしまうのがおすすめです。

足脱毛サロンランキング
page top